電債・手形 管理オプション編

勘定奉行・奉行シリーズ OBCパートナー 三田ビジネスサービスの「電債・手形 管理オプション編」です。

電債・手形 管理オプション編

Hはん、アンタこの手形買うてくれまっか?
確かアンタんとこ、OBCの手形管理オプション入っとったやろ?

プロの方々も使ってます! 手形管理は「顛末管理」が欠かせません。電債・手形管理オプションで複雑な手形管理は一元化!

手形って本当に厄介

今回は手形に関するお話しです。とにもかくにも手形ってやつは本当に厄介ですよね。受け取るのも支払うのも、処理は大変だし、ましてや手形と言うものは流通します。手元を離れても常に最終的な決済が済まない限り、その義務から逃れられることは出来ません。

手形のIT

現代においては、ファクタリングや電子債権債務などにより手形のITはますます進み、紙でお目にかかることも少なくなりました。それによりファクタリング会社や銀行などの管理画面及びエクセルベースで手形管理を行っている会社などが非常に多いと思われます。

勘定奉行と連携

もちろんそういったデータでキッチリと手形の管理が出来れば宜しいのですが、せっかく勘定奉行を導入しているのですから、連携してリアルタイムの手形管理が望ましいと思われます。つまり、オプションベースで手形を入力することで、勘定奉行に対して自動的に仕分を飛ばすことが出来るのです。また現在の手形の状況、これを「顛末」と呼んでおりますが、この顛末を変更していくことで今現在手形がどういった状況にあるのか、決済はされているのか、こういった情報を正確に管理し、勘定奉行にリアルタイムで仕分を変更させていくことが出来るのです。

オススメ機能「分割機能」

そしてこの電債・手形管理オプションのもう一つのオススメ機能、それが「分割機能」です。受取手形の領収証、そして支払手形、この二つに対して印紙税を節約させるために有利となる条件になるまで上記二点を分割させることが出来るのです。もともとポピュラーな手法ではありますが、こういった細かいタックスマターにも積極的に対応してこそ勘定奉行の機能はますます拡張してくのでございます。

三田ビジネスサービス
会計事務所がお届けするIT総合ソリューション・勘定奉行シリーズ販売・RPA販売導入支援・経理自動化・その他アウトソーシングの三田ビジネスサービス。

三田ビジネスサービス

〒231-0016
横浜市中区真砂町4-43 木下商事ビル3F

■お気軽にご相談ください
045-225-8355
お問い合わせフォーム
ページ上部へ