商奉行・蔵奉行(販売・仕入)・導入支援稼働支援

勘定奉行の公式パートナー、三田ビジネスサービスによる商奉行・蔵奉行の導入支援をご紹介します

商奉行・蔵奉行の導入には入念な要件定義が必要です。弊社による商奉行・蔵奉行の提案をご説明致します。

基幹システムとしての商奉行・蔵奉行

勘定奉行シリーズの中でも最もモジュールとして大きな物が基幹である販売・仕入れ、
すなわち商奉行・蔵奉行になります。当然のことながら、各企業様それぞれに
販売・仕入れ業務が確立しておりますので、商奉行・蔵奉行がそのままで導入して
運用に至るという事例はほぼありません。
それゆえに入念な要件定義を行い、商奉行・蔵奉行の機能がどこまで御社様の業務に
マッチングしているのか、何が足りないのか、というフィット&ギャップ分析を
行います。

トピックス

商奉行・蔵奉行導入時に注意すること

商奉行・蔵奉行は「多品種・少量扱い」から「少品種・多量扱い」までを総合的に
対応致します。しかしながら膨大な品目数になってくると、オペレーションが
頻雑にならないように注意が必要です。

蔵奉行の在庫管理については倉庫などの管理ができますが、細かいロットや
ロケーション管理などはオプションが必要になってきます。
特に製品の「引き当て」機能に関しては、基本的な機能しかないので、全国展開
企業様で、最寄りの倉庫の製品を優先して引き当てたい、などといったご要望に
お応えするにはアドオンやサブシステムが必要になります。

また入金の消込に関しましてもかなり弱点がございます。
弊社では「学習型の入金消込ソリューション」をRPAを使って商奉行・蔵奉行と
オートメーション処理する、というご提案をさせて頂いております。
商奉行・蔵奉行導入にはその他膨大なオプションやサブシステム・アドオン
が必要になってくることが多いので、経験値を重ねた弊社にぜひお任せください。

三田ビジネスサービス
会計事務所がお届けするIT総合ソリューション・勘定奉行シリーズ販売・RPA販売導入支援・経理自動化・その他アウトソーシングの三田ビジネスサービス。

三田ビジネスサービス

〒231-0016
横浜市中区真砂町4-43 木下商事ビル3F

■お気軽にご相談ください
045-225-8355
お問い合わせフォーム
ページ上部へ