人事奉行編

勘定奉行・奉行シリーズ OBCパートナー 三田ビジネスサービスの「人事奉行編」です。

ヤル気のある社員を最適な賃金テーブルにてコミットする!
結果にこだわるのはラ◯ザップだけではありません!

企業内においてアタマを悩ませるネタの一つに、やはり誰をどのポジションにするか、
また給料はいくらに設定するか、というものがあると思うんです。
まあドンブリ勘定で経営者が社員の給料を直感的に決めている会社さんも多いとは思いますが、
やはり明瞭な会社さんでは評価ポイントと賃金テーブルをエクセル管理したりしてると思われます。

企業人事にとって非常に重要なファクター

この人事評価と賃金テーブルの紐づけってどうされてますか?
実は企業にとって、人事評価を適切な数値に表すのはなかなか大変な作業なのです。数値に表さなければ賃金テーブルと紐づけられない。けれど社員の評価ってなかなか数値化できませんよね?
勤務態度、仕事の効率、業務命令に従うか否か、こういうことをひたすらエクセルで数値化してくのは不可能じゃないけどいいやり方でもありません。

こういった具体的な数値には直接的に表せない評価ポイント、
例えばオリンピックとかだってそうですよね?100m何秒で走るかは明白ですが、フィギュアスケートなんかはいつもその順位で評価が割れます。
こういった曖昧で抽象的なものを如何に明瞭かつ公正化するか、これが企業人事にとって非常に重要なファクターになります。

当社が人事奉行をお客様にオススメしているのはこういった理由です。
みんなが感じているコト、その「コト」を数値化し評価軸に照らし合わせ、それを人事情報および賃金テーブルに結び付けていく。
人事奉行、それは結果にコミットする社員を適切に評価し、企業リソースとしてどのように社員を生かすかを経営者に教えてくれる一つの羅針盤なのです。

クラウド&マイナンバー

クラウド&マイナンバー

クラウドと奉行シリーズの連携で、安全にマイナンバーを管理

三田ビジネスサービス

三田ビジネスサービス

〒231-0016
横浜市中区真砂町4-43 木下商事ビル3F

■お気軽にご相談ください
045-225-8355
お問い合わせフォーム
ページ上部へ